タイドラマ関連のおすすめ書籍

タイドラマ関連のおすすめ書籍

私がタイドラマにハマった頃はyoutubeやTwitterなどのSNS以外、情報収集する手立てがなかったんですが、2020年の秋くらいから続々と関連書籍が発売されました。

私もほとんどの書籍を購入していますが、今やバイブルとして毎日のように眺めています♡

今回はタイドラマ関連の書籍をご紹介します。

タイドラマガイド「D」

本のタイトルになっている「D」は
タイ語で「ディー」は『いいね』という意味なんだって

Bright君とWin君が表紙で、二人の両面のポスター付きというBW好きにはたまらない1冊です

この本の一番のおすすめポイントはなんと全80名のタイ俳優名鑑があること!
あれ?この子誰だっけ?みたいな時にこの本で調べるのがもう当たり前になっていて常にリビングの机の下に置いているくらい重宝しています。

なんとこの本、さっき調べたらAmazonで4200円で売ってました!

え?もう在庫無いの?プレミアついてるの??不思議!

BE a LIGHT -アジアBLドラマガイド-

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/23 06:20:12時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも2getherが表紙です!BWすごいね。
この表紙のWin君、まだお顔がふっくらしてて可愛いね♡

この本のおすすめポイントは「My Engineer」と「2Moons2」のキャスト達のインタビューが載ってる!!!

正直この本買ったとき、まだ両作品とも見てなかったんです…。
だから買ったときは特にありがたみがなかったという…(おいっw)
でもドラマを見た後読み返したときに、

なんて素晴らしい本だったんだ!!

と再度感動したことを覚えていますw

あと私の最推しドラマ「Love By Chance」が6ページもあるんです~(T_T)
大手GMM作品がメインの雑誌が多い中、しっかりと「UWMA」や「My Engineer」「2Moons2」などを特集してくれていて本当にありがたい!!!

anan 特別編集 Bright&Win『2getherのすべて。』

この本はBWファンのための本です!!
ほぼBW&2getherのことしか載っていないと言っても過言じゃありません!

正直に申しますと、私そこまでBWファンというわけじゃないんです…←
でも天下のananの表紙をいくら特別編集とはいえタイの俳優が飾るという事実に感動して記念に買いました。

撮り下ろしで可愛い写真がいっぱいあるし、インタビューも盛りだくさんで買ってよかったんだけど…1つだけ!1つだけ気になるところが(T_T)

タイって自分より先輩のこと「P’〇〇」って呼ぶじゃないですか。
Win君も普段「P’ブライト(発音でいうとピバイ?)」って呼ぶんですけど、それを「ブライトさん」って訳してる…という。ただそれだけなんですが…。
全然間違ってないし、個人の主観が入った意見で申し訳ないんですが、「P’〇〇」を「〇〇さん」にしてほしくない…。

※ちなみに他の雑誌は「ブライト」だったり注釈ありの「P’ブライト」ってなっていました。

でもBWファンなら1度は絶対読んだほうがいい素晴らしい本ですよ

イン・ロック★ボーイ8

この本は韓国の「愛の不時着」や、中国の「陳情令」などと一緒に「2gether」と「SOTUS」が特集されています。

実は「とりあえず買っとくか」程度の気持ちで買ったんですが、そんないい加減な気持ちだった自分を殴りたくなったくらい素晴らしい本でした!!!

なにが素晴らしいかというと、先に紹介した3つの本はすべてBWまたは2getherがメインでしたよね。そりゃBWの人気を考えたら当たり前なんですが…。
この本は2getherよりもSOTUSのほうが情報多いんです!!(T_T)

しかもですよ!ページが広がるワイドページっていうんですかね、それが2ページもあるんです。

その一つが、コングポップとアーティット先輩が2度目のキスをしたあの屋上のシーン…!!!!!!
キスする寸前の二人が!二人が~~~~!!!←興奮しすぎw

 

ちなみにこの2度目のキスシーン、ドラマの中での初キスよりも先に撮影していたそうで、SingtoとKristのファーストキスなんです♡うふふ♡

え?このシーンを選ぶあたり編集に携わった人の中にPERAYAいますよね??

この本初めて見たとき、冗談抜きで「ありがたい…ありがたい…」とつぶやきながら手を合わせましたw

タイドラマ聖地巡礼ガイド vol.1

先日1月28日に発売されたばかりの聖地巡礼ガイド。
この本に関してはまだ私GETできてないんです…(T_T)

コロナでなかなか本屋に行けず…(言い訳)

本の情報を見ると「2gether」「Still 2gether」/「SOTUS」「SOTUS S」/「My Engineer」/「Until We Meet Again」のロケ地が紹介されているそうですよ。

(UWMAがあるのになんでLBCがないのよ…)ボソッ

という愚痴は冗談でしてw、タイ関連の本はなにがなんでも欲しくなっちゃうタイプなので、近いうちに必ずGETします♡

TVガイド

こちらのTVガイドは2020年11月に開催したFANTOPIAが特集されています。

私の最推しのPlan君の弟分、Perth君が
日本のTVガイドに載ったんです~(T_T)感動…。

もうこの雑誌、Plan君に送ってあげたい!

前略Plan様…
あなたの弟Perthが日本の有名雑誌に載ったわけで…

Plan強火担でごめんなさい…w

ザ・テレビジョン 2020 7/10号

この雑誌がおそらくタイドラマが特集された一番古い雑誌なんじゃないかな?
※もっと前はあるかもしれませんがこの泰流ブーム中でってことですよ。

私も初めて買ったタイ関連の本です。

初めて買ったとき、推しが日本の雑誌に載ってるよ~(T_T)ってことだけで本当に泣きそうになりました。

実際、何度見たのかわからないくらい見たのでもう表紙がボロボロですw

載っている内容は2getherとSOTUSの作品紹介だけなんですが、私にとっては記念の本です♡

ブログカテゴリの最新記事